うちわをコンサートで使う場合

うちわはアイドルのコンサートなどでも応援に使われるようですね。

うちわを手作りで作っている人のHP(うちわの基礎と役割)を読みましたが、熱意をとても感じました。

きっと応援する気持ちをうちわにこめているのでしょうね。

そんな思いのこもったうちわですが、どのように作っているのでしょうか。

うちわの材料だけを用意して販売している印刷会社もありますし、応援のための蛍光色の文字を販売しているところもあります。

うちわもコンサートで使う場合にはきちんとしたルールがあり、サイズなども細かく決まっているのが普通です。

例えば、販売されている公式サイズのうちわより、個人で作るうちわはサイズを小さくするのが暗黙のルールになっている場合があるのです。

折角、応援のうちわを作っても会場に持ち込む際に没収されてしまっては元も子もありません、しっかりルールを守って楽しくコンサートを盛り上げていきたいものです。

注意しなければいけないのは、うちわのサイズだけではなく、うちわに付ける装飾もうちわからはみ出さないようにしなければいけないという点です。

応援する場合でも胸より高い位置に掲げないようにするルールもあります。